不仲の姑と同居する場合は

嫁姑の関係は不仲。同居で関係を悪化させない方

スポンサーリンク

 

同居で嫁姑関係を良好に保つことは難しいですよね?

 

私の母も、同居するまでは姑と仲が良かったけど、
同居してから険悪になったと話してくれたこと
があります。

 

ということは、同居前から不仲であれば、
同居してからはさらに嫁姑の関係が悪化
してしまいそうです。

 

今回は、それでも同居しないといけない場合、
さらに関係を悪化させない方法についてお話します。

 

 

なるべく一緒にいる時間を減らす

 

嫁姑問題は、お互い干渉することによって悪化
しやすいです。

 

一緒にいればいるほど、嫌なところが目について
嫌みを言われたり、我慢できず言い返して
しまったりするものです。

 

ですので、同居しているとなかなか難しいかも
しれませんが、なるべく一緒にいる時間を
減らします。

 

一緒にテレビを見たり、お茶を飲んだりする
時間を出来る限りなくしましょう。

 

 

 

いい嫁を頑張りすぎない

 

姑が望むように頑張りすぎては、長続きしません。

 

また頑張ったのに嫌みなどを言われたり、感謝されず
にいると、ストレスがたまって姑を良く思わない気持ちに
拍車がかかります。

 

できるだけ無理せず、自然体でいるように心がけてみてください。

スポンサーリンク

 

家事は担当制にして話し合わなくて済むようにする

 

一緒に一つの家事をすると、自分のペースでやれずに、
よけいに時間がかかることもありますよね。

 

また口を出されたりして、不快な思いをしやすいです。

 

姑が1人でやると言っても、気を使って手伝わないと
いけない空気になるのも嫌ですよね。

 

ですので、予め担当を話し合っておくことをおすすめします。

 

そうすれば姑が1人で家事をしていても、気にせず
自分のしたいことをできます。

 

 

嫌み、不快な話はスルーする

 

姑の小言はなかなかなくなるものではありません。

 

毎度言われることを真に受けていては身がもちません。

 

また、嫌なことを言われているのに笑顔を振りまいて
、気にしていないフリをしたりすることも本当に
ストレスが溜まります。

 

だからと言って言い返すと、よけいに嫁姑の関係
が不仲になってつらい思いをしてしまうことになるかも
しれません。ですので、不快なことを言われたら、
反応せずスルーしてみましょう。

 

 

旦那に話を聞いてもらう

 

何かつらいことがあったり、姑に不満があれば、
旦那に話をしっかり聞いてもらいましょう。

 

姑に直接言えないことは、旦那をとおして伝えて
もらいましょう。姑との同居には、旦那の協力が
必要不可欠です。そのことを旦那に理解して
もらいましょう。

 

 

不仲の姑との同居のまとめ

 

無理に姑と仲良くなる必要はないと思います。

 

人間好き嫌いや相性があるのは、
仕方のないことです。

 

今より姑と不仲にならないように、出来ることを
頑張ってみましょう。

スポンサーリンク