母の日、姑へのメッセージはどうする?

母の日に姑へ送るメッセージカードのポイント

スポンサーリンク

母の日は、実母はもちろんのこと、姑にも感謝の
気持ちを伝える日でもあります。

 

ですので、プレゼントだけでなくメッセージカードも
添えたいところですが、どんな内容にすればいいか
悩んでしまいますよね。

 

今回は、母の日に贈る姑へのメッセージカードの内容の
ポイントをご紹介します。

 

 

 

おかあさんは平仮名で書く

 

これはよく言われていることですが、メッセージに
「お義母さん」と漢字を使ってしまうと、距離を感じて
少し冷たい印象になってしまいます。

 

かといって、「お母さん」は少し抵抗を感じる方も
多いと思います。

 

ですので、平仮名で「おかあさん」と書いて親しみを込めましょう

スポンサーリンク

 

姑へ感謝の気持ちを伝える

 

母の日は母に感謝する日ですから、ありがとうの
気持ちを書きましょう。

 

「遊びに行ったときには、いつも美味しいご飯を
ありがとうございます」

 

「子供たちをいつも可愛がってくれてありがとうございます」

 

などなど、普段からお世話になっていることがあれば
、具体的に書くとよりいいと思います。

 

もし、ほとんど疎遠で何も書くことがなければ、
「いつも私たち家族をあたたかく見守ってくださりありがとうございます」

 

といった内容でもよいかと思います。

 

 

これからも健康でいてほしいことを伝える

 

「これからも元気なおかあさんでいてください」

 

「健康で元気に過ごしてください」

 

と、元気でいてほしいこと書くことで、姑を大切に
思っている気持ちが伝わると思います。

 

 

姑に会いたい気持ちを伝える

 

「また一緒に旅行に行きましょう」

 

「今度子供たちを連れて遊びに行きますね」

 

というふうに会いたい気持ちを書くことで、姑と関わって
仲良くしようとしている気持ちが伝わると思います。

 

 

旦那を立てる

 

母の日に贈るプレゼントや、メッセージカードを
準備するのは、たいてい妻になると思います。

 

ですが、姑に贈る際は、夫婦2人からとして
旦那を立てましょう。

 

またプレゼントも旦那と選んだと言っておくと、
きっと姑は息子が選んでくれたこと、また嫁が旦那
を立ててくれていることを嬉しく思うはずです。

 

 

母の日姑へのメッセージのまとめ

 

もし母の日にプレゼントを用意していなくても、きっとメッセージを送る
だけでも喜ばれると思います。

 

嫁姑の関係を良くするためにも、母の日には是非メッセージ
を贈ってみてください。

スポンサーリンク