姑が過干渉だと離婚の危機になることも

姑が過干渉だと離婚してしまうのはなぜ?

スポンサーリンク

 

姑が過干渉で悩んでいる嫁は多いです。

 

不快な小言、頻繁な突然の訪問、おせっかいなどなど、
姑にストレスを抱えています。

 

そして離婚に至ってしまったという話を
私の周りでも聞きます。

 

しかし問題は姑であるのに、なぜ夫と離婚になって
しまうのでしょうか。

 

今回は、姑が過干渉だと離婚してしまう理由に
ついてお話します。

 

 

姑と絶縁したい

 

姑と離れるために離婚を選択します。

 

姑とだけ絶縁し、夫婦はうまくやっていければ
いいのですが、夫が姑との絶縁に反対だったり、
姑と関わることを無理強いすると、離婚に至って
しまいます。

 

夫にまで親と絶縁するように言うのは少し無理が
ありますが、妻が深刻に悩んだ結果自分だけ姑と
絶縁することは、夫には理解してほしいと思います。

 

 

頼りない夫と分かった

 

肝心な時に頼りにならない夫に愛想をつかしてしまいます。

 

姑の過干渉に悩んでいることを夫に相談するとき、
妻は夫が少しは力になってくれることを期待するものです。

 

ですが、力になるとは口だけで、夫が母親の前で
何も言えないような姿を目にしてしまうと、頼りない夫
に幻滅してしまいます。

 

また、夫が力になるどころか味方にもなってくれず、
面倒くさがり話すら聞いてくれない場合は、
離婚問題に発展しやすいです。

スポンサーリンク

 

夫婦喧嘩が絶えず仲が悪くなった

姑の過干渉で日々ストレスが溜まっていると、
イライラしてしまいがちです。

 

そんな時に、夫が話も聞かなかったり、心無い言葉を発したりすると、
イライラに追い打ちをかけます。

 

夫としては、妻がよくイライラしていることが気に
食わなかったり、妻が自分に怒ると八つ当たりを
されていると感じたりしてしまいます。

 

結果、夫婦喧嘩へ発展し、それが日常化すると
不仲になり離婚に至ってしまいます。

 

夫が離れていった

 

夫が妻より母親を優先する場合、母親のことを悪く言い
大事にしない妻とは離婚を考えることもあるようです。

 

嫁姑問題で離婚と言うと、妻のほうから離婚を
言い渡すケースが多い

 

と思いますが、夫が嫁姑問題に嫌気がさして離婚
に至ることもあります。

 

姑の過干渉で離婚のまとめ

 

姑が過干渉でも仲が良い夫婦はいます。

 

夫は妻の気持ちを理解し、妻の味方でいること、
妻は夫に毎日愚痴ばかり聞かせるのではなく夫を
気遣うことが大事だと思います。

 

嫁姑問題のせいで離婚とならないように、夫婦がお互いを大事にして
ほしいです。

スポンサーリンク