姑とが嫁のの関係が上手く言って仲がよい例

嫁と姑の仲がいいのはなぜ?

スポンサーリンク

 

嫁姑の仲が悪いという話はよく聞きます。

 

私も姑とは仲は悪く、できればあまり会いたくないです。

 

ですが、ママ友の中には、嫁姑問題とは無縁で
楽しくやっている方もいます。

 

いったい嫁姑の関係が悪い家庭と何が違うのでしょうか。

 

今回は、嫁と姑の仲がいいママ友に聞いた嫁姑問題
を起こさないポイントについてご紹介します。

 

 

お互い性格がいい

 

嫁姑問題は、どちらかがおせっかいだったり、意地悪なことをする
ことから発生します。

 

ですので、お互いが優しく、思い合って、謙虚でいるようであれば
特にもめる原因が無くなります。

 

姑が謙虚でいてくれることは稀だとは思いますが、そんな姑だと仲良く
やっていけそうな気がしますね。

 

 

生活環境が似てる

 

育った環境が似ていると、価値観も似てきます。
そうすると、お互いの行動や発言に違和感を
感じることも少なく、話していてもそこまで大きな意見
の食い違いが起きることもないです。

 

仲が悪くきかっけが少なくなるようです。

 

 

つかず離れずの程よい距離感を保っている

 

頻繁に会っているとお互いの嫌なところも
目につきやすく、頻繁な連絡は面倒くさく、
また干渉されているようで不快になります。

 

ですので、連絡は取りすぎず、疎遠になりすぎず。
電話はめんどくさいので、基本はメールでやり取り。
月に1度は会う。

 

といったように、仲がいい嫁姑は距離を縮めすぎず、
でも何かあったら頼れる距離感を保っています。

スポンサーリンク

 

嫁姑がお互い健康

 

体が動かせないと精神的にストレスを感じやすくなり、
普段気にならない言動が気に障ったり、
悪い方向へ物事を考えやすくなります。

 

心身ともに健康であれば、ポジティブに物事を
捉えやすいです。

 

他にも、自分の生活を充実させられるので、お互い
干渉する時間をなくすことができそうです。

 

ポジティブ思考、お互い干渉しないことは嫁姑が仲が
いい秘訣のようです。

 

 

嫁と姑が共通の趣味がある

 

もし共通の趣味があれば、趣味の話で盛り上がる
ことができます。趣味を通して、仲を深められるかも
しれません。

 

 

姑は嫁を大事にする

 

息子ばかりをかばって大事にする姑とは、たいてい
うまくいかないです。

 

息子をもらってくれてありがとう。いつも息子を支えて
くれてありがとう。

 

と、嫁のことを立ててくれる姑とは良い関係を
築いていけそうです。

 

 

嫁は旦那、姑舅を大事にする

 

逆に嫁は、姑の前で旦那を立てます。

 

また、姑や舅のことも大事にすることで、姑は嬉しい
気持ちになります。

 

自分や自分の家族を大事にしてくれる嫁のことを
さらに大事にしようと思えてくるものです。

 

そうして、嫁姑の仲がいい関係は続くようです。

 

 

 

嫁と姑、仲がよいまとめ

 

できれば、姑との関係は良くしたいものです。

 

大事なのはお互い程良い距離感を保って、お互いを大事
にすることだと思います。

 

嫁姑の仲がいいポイントを参考にして、これからい
い関係を築いていければ嬉しいですね。

スポンサーリンク