姑との関係で離婚を考える前にすること

姑が嫌いで離婚する前にやってほしいこと

スポンサーリンク

姑が嫌いで生理的に無理!
というレベルまで達した時、縁を完全に
切るために離婚を考えるケースもあると思います。

 

旦那さんのことまで好きでなくなってしまったら
仕方ありませんが、そうでないなら離婚すると
後悔してしまうかもしれません。

 

今回は、そんな後悔をしないため
離婚を考える前にやってほしいことについてお話します。

 

 

同居してるなら別居へ

 

嫁姑問題が深刻なケースは、同居している
場合に多いです。

 

一緒にいる時間が長いほど、お互い悪いところも
見えるので嫌いになりやすいです。

 

離婚するくらいなら、まずは別居をして姑と接する
時間を短くすることを検討してください。

 

もし別居できない事情があれば、家の中でもなるべく姑と接する時間を
減らすことを意識してみてください。

 

 

姑へのたまっている不満を旦那に話す

 

もしこれまでの姑への不満を1人で抱えているのなら、旦那にすべて
話しましょう。

 

日々不満を旦那に伝えていたのなら、姑の嫌がらせで
どれだけ自分が傷ついてつらい思いをしているのかを
はっきり伝えましょう。

 

もし旦那にとってあなたが大切な存在なら、
これまで嫁姑問題に無関心だったとしても、
きっとこれからあなたの味方をして仲を取り持って
くれるよう頑張ってくれるはずです。

 

旦那が味方になってくれれば、姑が嫌いでも離婚を
考えることはきっとなくなると思います。

 

スポンサーリンク

 

連絡とったり会う頻度を話し合う

 

姑からの連絡や訪問が苦痛で仕方ないのであれば、
あらかじめ頻度を決めて、旦那さんを通して姑に
伝えましょう。

 

姑の行為を何も言わないで受け入れていると、
あなたが嫌に思っていることを姑は気づいていないのか
もしれません。

 

電話は用事があるときだけ、会うのは月に1度。
などとこちらから伝えることで、会った時気まずい
かもしれませんが、日々のストレスからは解放されると
思います。

 

 

姑にとっていい嫁を辞める

 

今まで姑の機嫌をとるために無理をして頑張ってきたのなら、
思いきっていい嫁を辞めましょう。

 

言いたいことは言う、無理して姑と接そうとしない、
やりたいようにやる。

 

離婚するくらいなら、姑との関係が
悪化するとしても素の自分をさらけ出して、
今より自分が楽になるようにしてみましょう。

 

意外とそのほうが姑との関係がうまくいくこともあるようです。

 

 

離婚しても生活できるか考える

 

何をしても姑のストレスからは解放されない場合は、
離婚してこれから自分だけで生活ができるか
冷静に考えてみましょう。

 

本当に大事な旦那さんまでいなくて大丈夫か、
金銭的に問題ないか、仕事はやっていけるか、
子供の世話はできるかなど。もしかしたら、
これから自分だけで生活するより、離婚しない方がいい
かもしれません。

 

冷静になって、これからのことを考えてみてください。

 

 

姑が原因で離婚のまとめ

 

離婚することで姑との縁が切れますが、旦那さんや
大事にしていた家族を失うことになるかもしれません。

 

慎重に考えてください。

 

離婚する覚悟があるなら、まずは離婚しなくても済むような
方法をできるだけ実践してみて、のちのち後悔しないように
してください。

 

スポンサーリンク