姑と夫と嫁の三角関係の夫の対応はどうする?

嫁姑問題への夫の対応はどうすべき!?

スポンサーリンク

 

嫁姑の仲が悪く、嫁と姑の板挟みになってしまっているという
夫は多いと思います。

 

妻も大事だけど、生んで育ててくれた母も大事なので、どちらの
味方をすればいいか頭を抱えてしまいますよね。

 

ただ夫の対応次第で、離婚問題に発展することもあるので、つらい
ですが逃げずに向き合って頂きたいです。

 

今回は、姑が嫁いびりをしているケースの嫁姑問題での夫の対応
についてお話します。

 

 

妻の前では妻の味方である態度を

 

嫁姑問題が発生している場合、妻が結婚生活を続けるには、夫が
味方でいてくれることが必要不可欠です。

 

姑は夫の母であること、また年齢から、妻よりも
上の立場になります。

 

ですので、姑から嫁には言いたいことをわりと言いやすいですが、
嫁から姑へはなかなか言えないものです。

 

弱い立場である妻の味方を是非してあげてください。

 

日ごろ、妻は姑へ気を使って頑張っています。
姑から嫌味を言われても、我慢していると思います。

 

その愚痴を夫に話しているのであれば、ちゃんと聞いてあげてください。
いつも頑張ってくれてありがとうと、言ってあげてください。

 

夫が何か解決してくれなくても、妻の味方であり、妻を思いやる言葉を
もらえるだけで、少しは妻の心の支えになります。

 

スポンサーリンク

母の前では、妻、母のどちらの気持ちにも理解を示す

 

一方、母の前では妻、母の両方の言い分が分かるといってあげて
ください。

 

姑が嫁いびりをする場合、ただの嫌がらせの
場合もありますが、何か理由があるのかもしれません。

 

母から理由を聞いて理解を示し、また妻の気持ちも
理解できることを母に伝えて、公平な立場でいてください。

 

 

もし、母の前でも母の味方である態度をとると、それが妻
に分かった時、妻の夫への信頼はなくなります。

 

だからといって、母の前でも妻だけの味方をすると、
きっと母はとてもさみしい思いをしますし、嫁への
嫉妬心でさらなる嫌がらせをするかもしれません。

 

 

妻、姑への夫の対応のまとめ

 

嫁姑がうまくやっていくためには、夫の協力が必要
不可欠です。

 

面倒くさがらず、日ごろから妻の話をたくさん
聞いてあげてください。

 

もし、夫が協力してくれず悩んでいる方がこれを読んでいましたら、
夫に読んでもらってみてください。

 

これからの夫の対応についての話し合いのきっかけに
なればと思います。

スポンサーリンク