嫁と姑が仲良くしている家庭はどんな家庭なのか?

嫁と姑の仲がよい家庭の秘訣とは?

スポンサーリンク

「嫁姑」と聞くと不仲と思ってしまいがちですよね?
息子の嫁と言う事で姑からすれば
「かわいい息子を取られた」と思っている姑も少なく
ないのではないでしょうか。

 

しかし、最近では嫁姑関係も変わってきて嫁と姑が
仲良しということも多いようです。

 

「嫁、姑と仲良くしたいが中々上手くいかない・・・」
「これから結婚するが嫁姑関係が気になる」という方へ、
仲良しの嫁姑関係を築くアドバイスをしますので
参考にしてみて下さいね。

 

お互いの配慮が必須

 

嫁側

 

1.自分の意見をハッキリ言いましょう。

 

子育てなど姑の意見に対し「ハイハイ」と思っても
いないのに答えたりする事で自分自身へのストレス
が溜まってしまいます。

 

我慢は良くないので姑と向き合ってお互いの事を
知るために自分の考えを伝えましょう。

 

空気が悪くなってしまう事もありますが、
その時には姑の考えに共感できる事を
一緒に考えてみるのも良いですね。

 

2.聞き上手になる
 自分の意見をハッキリ言う事も大切ですが
姑だって日々の愚痴や不満もあります。

 

話を聞いたもらえるだけでスッキリする事もあります。
寄り添って聞く事で姑も気が休まり嫁としてではな
く娘として話す事が出来ます。

 

何かあれば姑の味方になってあげる事も大切です。

 

慕ってみましょう
 しっかりした姑は嫁から甘えられると断る事が
できなく頼られていると言う気持ちが嬉しく
感じてしまいます。

 

しかも姑の得意分野での頼まれごととなれば
楽しくて嬉しくて仕方なくなります。

 

頼みごとをした後はしっかり喜び感謝の言葉を
伝えて下さい。一緒に買い物やランチに誘って
みても新たな姑の一面が見れる事もあり
友達感覚で接してみれば距離は縮まります。

 

自分から接して行く事で姑も可愛い嫁として
感じてくれます。

スポンサーリンク

姑側

 

1.見守る事も大切

 

家事や育児のベテランの姑は嫁に対しツイツイ口を
出してしまいがちになってしまいますが、嫁の育児や
家事などのやり方を見守る事も大切です。

 

自分のやり方や知識を押し付けたり、手や口を
出してしまわないようにしましょう。

 

嫁から相談されれば、アドバイスしてあげて下さい。

 

嫁からは頼れる姑として構えておきましょう。

 

他のお嫁さんや娘さんと比べる事は、嫁の
立場としていい気はしませんので比べる事は辞めましょう。

 

2.嫁の話も聞いてあげましょう

 

姑の様に経験豊かではない嫁は悩みも
多いものです。

 

姑も聞き上手でいる事が嫁も安心して
話すことが出来ます。

 

嫁が姑にいろいろ話すと言う事は貴方を
頼れると感じています。

 

いつでもサポートできる姑でいましょう。

スポンサーリンク

息子より嫁を可愛がりましょう

 

 若い夫婦はケンカもします。嫁の意見より息子の
肩をもってしまいがちになりますが、姑も元々は
嫁だったので嫁の気持ちや意見も落ち着いて
考えればわかると思います。

 

嫁の気持ちに共感するのは嫁だった姑さんであり、
嫁姑関係が上手く行くのは嫁を大切にする
気持ちで嫁の立場がわかる姑です。

 

息子と嫁がもめた時には嫁の味方になって
あげる事で嫁も姑の味方であろうする事で
仲良い関係が保てます。

 

○嫁姑が仲良しだと家族は円満

 

旦那、息子は嫁姑が仲良しだと安心して外で
働く事ができ、充実した毎日が送れます。

 

姑を大切にする事で旦那さんも嫁の貴方を
大切にしてくれます。

 

嫁を大切にする姑の貴方であれば息子も旦那も
大切にしてくれます。

 

元々他人である嫁に対し受け入れ側の姑は
嫁の気持ちを察してあげましょう。

 

家庭円満である事でケンカのない笑顔いっぱいの
家族でいれますね。

スポンサーリンク