姑と絶縁するとその後に起こるふつごうはあるのか?

姑と絶縁したその後は幸せ?後悔はない?

スポンサーリンク

姑への不満が溜まりに溜まって、
姑と絶縁するケースは少なくありません。

 

関わりたくない姑と縁を切れれば、とても楽になることでしょう。

 

ただ、絶縁は簡単にできることではないですよね。

 

絶縁したその後に後悔しないのか、本当にこれでいいのか
と迷うと思います。

 

今回は、絶縁した後に後悔してしまうかもしれない
ことについてお話します。

 

これから絶縁しようか悩んでいる方に参考にして頂ければと思います。

 

 

旦那に悲しい思いをさせる

 

自分にとっては憎い姑でも、旦那さんにとってはかけがえのない
たった一人の母親です。

 

そんな姑のことを妻が良く思わないだけでもきっとつらいと
思いますが、絶縁するとなると本当に悲しい思いをさせると
思います。

 

きっと旦那さんには親を大切にしたい、親孝行したい
気持ちがあるでしょう。

 

絶縁は親につらい思いをさせることになるので
、あまり気が進まない方は多いと思います。

 

また、絶縁をきっかけにもしかしたら夫婦間にわだかまりが出来て、
離婚問題へ発展してしまう可能性もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

子供の祖父母がいなくなる

 

これから子供が生まれてくる場合、本来いるはずの祖父母
がいないことになります。

 

子供が大きくなったときに、きっと自分には本来2人ずつ
いるはずの祖父母が1人ずつなのは何故なのか気になると
思います。

 

その時に、本当のことは言いづらいと思います。

 

また、子供はいろんな人に会うことでたくさんのことを
吸収します。そんな成長期に本来会えたはずの祖父母
に会えないと、それだけ何かを吸収する機会が
減ることになります。

 

姑としては最悪でも、もしかしたら子供にとってはとても
優しい祖母だったかもしれません。

 

時間が経って姑を許せる時が来ても関係を修復できない

 

絶縁するくらいなので姑のことを許せる日は来ない
かもしれませんが、時間が経過することで姑も人が
変わるかもしれません。

 

私の親戚の叔母も、昔は性格が悪い人でしたが、
数十年の月日が経つと本当に丸くなりました。

 

今では昔嫌なことをされたことは水に流して、
普通に会うことができます。

 

数十年と時間が経てば、きっと嫌な思い出も
薄れていくと思います。

 

その時に、ふと姑はどうしているか気になっても、
絶縁してしまっては連絡を取れません。

 

今なら姑といい関係を築けるかもしれなくても、
その機会を設けることができません。

 

 

姑と嫁が絶縁したその後まとめ

 

絶縁は最終手段です。

 

姑に本当に日々嫌な思いをさせられていたとしても、
絶縁したその後のことを考えて、本当に後悔しないか
考えてください。

 

できれば絶縁するのではなく、会う回数を減らす、
旦那に間に入ってもらうなど、まずは可能な限り今できることを
探してみてください。

 

スポンサーリンク